胸を効果的に鍛える筋トレ方法!

胸,効果的,鍛える筋トレ

 

厚い胸板があると男らしさが出るので、鍛えるだけで印象が変わります。

 

痩せ型の人は、最初は胸から鍛えるのが良いです。胸がムキムキになる筋トレのやり方は、腕立伏せが最も手軽であるので行いやすいです。

 

両手を肩幅よりも広く取る事で、大胸筋に負荷を集中出来るようになります。ゆっくりと正確なフォームで行うと、結構きつく感じます。

 

初心者は回数にこだわらずに、正確なフォームで行うようにします。

 

腕立伏せは自重トレーニングであるので、負荷が軽いのが特徴です。何回も行っていくと慣れてくるので、トレーニング効果が減っていきます。

 

慣れてきて回数が増えてきたら、ベンチプレスに変えます。ベンチプレスは腕だけではなく、腹筋と三角筋と上腕三頭筋等も鍛える事が出来ます。

 

自分の身体に合わせて、重さを調整出来ます。筋肉が慣れてきたら、重さをアップさせて負荷の調整を行っていきます。

 

胸がムキムキになる方法は、他の筋肉と比べると難易度が低いです。胸には変化が直ぐに現れるので、フォームをきちんとして行っていけば1から2か月程度すると逞しい胸板を実感出来るようになります。

 

根気よく続けていく事が大切で、フォームを間違えると他の部位が鍛えられてしまうので正確に行います。